悪性リンパ腫の治し方

悪性リンパ腫の抗がん剤治療を乗り切るには

悪性リンパ腫の抗がん剤治療を受けるには、様々な副作用と戦わなければなりません。

 

副作用には痛みや吐き気、食欲不振など耐え難いほど苦しいものも多いですが、副作用を和らげるポイントに気をつけて生活すれば、辛い症状を軽減させる事も出来るでしょう。

 

悪性リンパ腫の抗がん剤治療の副作用で多いとされる感染症を防ぐためには、うがいや手洗いなどをこまめに行い、日中はできるだけマスクを着用します。

 

身体の衛生を保つためにもできるだけ毎日入浴し、できない場合には温めたタオルで身体をきちんと拭きましょう。

 

人がたくさん集まるような場所への外出は、ウイルスに感染しやすくなるため避ける事をお薦めします。

 

また、体内に毒素を溜めないためにも、できる限り国産の水を多く飲んで排尿を促しましょう。

 

お勧めする1日の水分量の目安は、3リットル以上です。

 

感染症予防のためにも、飲み物はペットボトルから直接ではなく、しっかり洗ったコップを使用する事も大事な事です。

 

悪性リンパ腫の抗がん剤治療を乗り切るためには、食事にも注意が必要です。

 

温かいと食べにくいものは冷ますと食べやすくなり、お菓子などの糖分の多いものを控えて、比較的喉を通りやすい果物を摂るように心掛けましょう。

 

ただし、グレープフルーツは薬の効果を弱めて、イチゴのようにそのまま食べるものも感染症の恐れがあるので避け、みかんやりんごのように皮をむいて食べるものを選びましょう。

 

また悪性リンパ腫の抗がん剤治療で辛いといわれる吐き気を和らげるには、充分に睡眠をとる、さっぱりしたものを食べる、好きな音楽を聴く等でリラックスできる環境作りも大切と言われています。

悪性リンパ腫の抗がん剤治療を乗り切るには関連エントリー


悪性リンパ腫の種類や治療法などを分かり易く紹介します

Copyright (C) 2010 悪性リンパ腫ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

悪性リンパ腫の抗がん剤治療を乗り切るには