悪性リンパ腫の治し方

悪性リンパ腫に有効な代替治療

悪性リンパ腫に有効な代替治療として、アロマセラピーが取り入れられる事もあります。

 

アロマセラピーとは、薬としての効き目がある植物から抽出した香りのエキスを用いた芳香療法のことで、香りのエキスを身体の中に取り込むことで心身の不調を改善し、体調を整えようとするものなのです。

 

最近ではアロマセラピーが悪性リンパ腫の効果的な療法として認証されてきた事から、広く医療機関で採用され始めているようです。

 

五感の中でも嗅覚は脳にダイレクトに香りを伝えるものなので、リラックス効果も高く、心も落ち着きやすくなるのだそうです。

 

アロマセラピーの方法としては、香りのエキスを鼻から取り入れるだけでなく、香りのエキスから生成されたオイルを使い全身をマッサージする方法もあります。

 

医療機関では、アロマセラピー専門の技能を持つアロマセラピストが医師とチームを組みケアにあたります。

 

患者一人一人の病状に合わせて香りを選択し、プログラムを作成してケアを進めていきます。

 

また、漢方療法も悪性リンパ腫の代替治療としてよく知られている方法です。

 

天然の植物生薬を成分とした漢方薬を、症状や体調に合わせて服用していくもので、副作用も少ないのが特徴でしょう。

 

漢方薬には、身体が生まれつき持っている自然の治癒力を高める作用があり、他の治療法と併用して行われることも多い様です。

 

漢方は東洋医学に基づく治療法なので、東洋医学による診察を経て処方されるのが妥当です。

 

悪性リンパ腫の治療に用いられる漢方の種類は多彩で、保険がきくものもたくさん種類があります。

悪性リンパ腫に有効な代替治療関連エントリー


悪性リンパ腫の種類や治療法などを分かり易く紹介します

Copyright (C) 2010 悪性リンパ腫ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

悪性リンパ腫に有効な代替治療