悪性リンパ腫の治し方

悪性リンパ腫への民間療法の効果

悪性リンパ腫には、漢方療法やサプリメントなどを用いた療法など、色んな民間療法が行われています。

 

民間療法は、放射線や抗癌剤を使う一般的な治療法に代わり、実施される代替治療として取り入れられています。

 

最近では悪性リンパ腫における代替治療がどの程度効果的で、身体に害がないのかという事などを検討する取り組みが行われています。

 

米国の大学の研究室では、一般的にがん治療に効果的とされる「ビタミンCやビタミンAの投与」について研究がなされてきました。

 

この研究結果では、ビタミンCやAに含まれる成分が抗癌剤や放射線の効果を妨げる可能性があることが示されています。

 

しかし、高濃度ビタミンCの点滴による民間療法では、がん細胞は一定濃度以上のビタミンCにより破壊される上に正常な細胞も傷つけないというデータから、悪性リンパ腫の治療に有効とされているのです。

 

更に、抗がん剤治療のような吐き気や貧血といった副作用が見られないので、多くの医療機関で悪性リンパ腫をはじめとする癌治療に採り入れられています。

 

民間療法の効果は病状や体質などにより個人差が生じ、自分に合っているものなら思いがけず効果を発揮するケースも実際にあるでしょう。

 

個人差があることから効果については一概には言えない部分もあり、いろいろと試して自分に合っているものを選ぶことが重要です。

 

サプリメントや健康食品、漢方などは数多くのものが出回っていますが、中には安全面で問題があるものも含まれているのが現状です。

 

悪性リンパ腫で抗がん剤治療などを受けている場合、自己判断で民間療法を行うと思わぬ健康被害をもたらすことにもなりかねなにので、医師の指導の下で正しく行うことが重要です。

悪性リンパ腫への民間療法の効果関連エントリー


悪性リンパ腫の種類や治療法などを分かり易く紹介します

Copyright (C) 2010 悪性リンパ腫ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

悪性リンパ腫への民間療法の効果