教育ローンの審査は厳しいの?

世間的に、私達看護師は収入面で安定している仕事だと認識されておりローンの際も、審査で引っかかるということは殆どないでしょう。
けれども、看護師の中でも非常勤の場合など、多少安定していないというケースではそうとは言えないことも多いです。
スムーズにローンを組むことが出来るのはどういった場合かというと非常勤でなく、正職員として働いているような安定した勤務形態で働いている看護師について言えることなので、非常勤で働いている看護師に関しては、ローンの面では不利と言えるかもしれません。
医療機関で正職員として働き、病棟勤務についていれば病院によりますが、2交代制か3交代制でみんなが夜勤を務めます。
夜勤ならではの特徴としては、日勤と比べて医師と看護師も含め、人員がだいぶいなくなり、それなのに、夜半に眠れない、熱っぽい、腹痛がする等、担当患者から訴えられたり、決められた作業以外の急な対応が増える傾向があります。
そうこうしながらも、いつもの作業も必要ですから、結局その作業量は日勤のそれを上回ることになります。
看護師として、初めての病院で働きだそうとする際、自分がどこに配属されるか、というのは少々心配かもしれませんが、100パーセント希望通りにしてくれることもありますが、人員配置を担当する人の考え方一つで左右される場合もあるかもしれません。
配属先の決定は、病院側によって、人材を希望する各部署からの要望と、新人の適性から判断され、そこに配属になる事が多いのです。
ただし、配属されて、どうしても違和感や不満などが治まらない時は、部署の上司にそのまま伝えてみて、アドバイスを求めることもできます。